Semalt Expert:ビッグデータ分析とそれが重要な理由

過去20世紀にかつて「大きな」流行語であったビッグデータは、現在、大小を問わず多くの企業にとって標準となっています。ビッグデータ分析やその他の関連分析アプローチは、企業が管理をサポートし、顧客により効率的にサービスを提供するためにますます使用されています。

Igor Gamanenko、 Semalt 、Customer Success Managerによると、ビッグデータ分析は適切な情報に焦点を合わせ、リアルタイムで情報を分析し、その結果を使用して戦略的なビジネス上の意思決定を行うことを意味します。そのため、競争力の維持や成長を望むすべての企業にとって不可欠な要素です。ビッグデータはほとんどのイノベーション作品の基礎となっており、ビジネスパフォーマンスとカスタマーサービスの向上に大きく貢献しています。

ビッグデータ分析がビジネスにどのように役立つかを次に示します。

  • 組織の理解を深める:ビッグデータ分析は、組織をよりよく理解するのに役立ちます。さまざまなビジネスセクションがどのように実行されているかを理解し、それらの効率を測定します。この分析を通じて、規範的な対策を講じて、労働力とビジネスプロセスをより効率的にすることができます。
  • 市場と競合他社の戦略を理解する:ビッグデータ分析を使用すると、競合他社に先んじることができます。ビッグデータ分析の結果は、市場に関する信頼できる洞察を示しています。競合他社についての多くの感情も発掘されています。これらの洞察と感情は、戦略を作成し、ビジネスに適切な決定を下すのに役立ちます。
  • 新しい製品とサービス:トランザクションおよび顧客との対話中に生成された大量の情報を分析することにより、企業は顧客が望むものをよりよく理解できます。この理解があれば、ビジネスはより良いアフターサービスを提供できるだけでなく、新しい製品やサービスの生産に関して革新的になることもできます。
  • ブランドを監視する:今日のビジネスの世界で評判の良いブランドを作るには、オンラインプレゼンスが適切に管理されていることを確認する必要があります。ビッグデータ分析により、ソーシャルメディアで活動している組織は、ブランドをより正確に監視できます。分析は、組織がWebでどのように見られているかについての良い考えを与えます。分析結果は、改善が必要な可能性のある領域についても通知します。
  • 誤った意思決定のリスクを最小限に抑える:ビッグデータ分析は、誤った意思決定を回避するのに役立つ貴重な洞察を提供します。間違ったビジネス上の意思決定はビジネスにとって致命的となる可能性があり、これがすべての真面目なビジネスがデータ主導の意思決定を行うためにできる限りのことを試みる理由です。情報に基づいた意思決定を行うには、ビッグデータ分析を使用するよりも優れた方法はありません。

結論

ビッグデータ分析が適切に行われると、企業は最も隠された洞察を発見し、リスクを低減し、意思決定を改善できます。データを活用することで、ビジネスに競争上の優位性を簡単にもたらし、驚くべき成長の基盤を確立できます。

テクノロジーがビジネスの大きな混乱を続けているため、ビッグデータと分析はビジネスを形作る可能性を高めています。製造業などの業界では、ビッグデータ分析がデジタルファクトリのコアを主張しています。ますます多くの専門家が分析の重要性を認めています。近い将来、分析はリアルタイムのパフォーマンスの洞察に加えて、リアルタイムのロジスティクスと品質分析の生産に不可欠な部分になるでしょう。

mass gmail